ビットコインとは?の記事一覧- ページ 2 / 2 - 今からでも遅くない!ビットコインとは?

HOME » ビットコインとは?

ビットコインとは?

ビットコインと法定通貨の違い

ビットコインは国が発行している通貨ではありません。
特定の国が不安定になった時に、法定通貨の場合だと価値が崩れてしまい、資本が金に移るか他の法定通貨に移る動きが出ます。
ビットコインには、国が介入していないので、国の信用が崩れてもビットコインの信用が失われることはありません。
≫ 『ビットコインと法定通貨の違い』

ビットコインの仕組みを解説

ビットコインの取引はインターネット上で行い、ビットコインの革新的技術である分散型ネットワークを使用します。
実体のないビットコインは、ネットワーク上の参加者が、演算のためのリソースを提供してビットコインの仕組みを守っています。
ビットコインは、そもそも通貨ではなくデータだということをご存知でしょうか?
簡単にいうと、ビットコインをやり取りしている人たちは、データをやり取りしているということです。
このデータというものは、私たちの身近にあるもので言うと、台帳ノートが解りやすいかもしれません。
ビットコインというデータには、一つずつこの台帳が張り付けられて自動的に記帳され、やり取りされているものだと考えてください。
≫ 『ビットコインの仕組みを解説』